2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

« | トップページ | 紙コップ栽培のサラダミックス »

2013年5月 6日 (月)

畑の茄子

畑の茄子
畑に水やりに来てます〜

茄子に草マルチ
刈った草をのせておきます
草のお陰で水が蒸発しにくいし、草も生えにくいし
いいことたくさんの草マルチでした〜

« | トップページ | 紙コップ栽培のサラダミックス »

コメント

あつこさんこんにちは♪
いつも元気いっぱいの素敵なレポ楽しく拝見しています!
お母様としてもお教室もお勉強も頑張られていて
すごいパワーだな~と毎回感心しています。
ちょっとした発想の転換で気付くことってたくさんあるんですね。
良い勉強になってます。ありがとう。

おおっ!刈った雑草をマルチ代わりにするとは!
これは試す価値ありますね。
さっそくうちの小さな小さな畑で実践してみます。
ちなみにあつこさんの畑では虫の対策はどうされているのですか?
機会があればぜひ教えてください(^^ゞ

あかねさま

コメントありがとうございます。
穀物からパワーいただいてます♪
昔は朝起きれなかったのに~と母にも驚かれてます。

草マルチ。ぜひぜひ~。おすすめです。
のせておくのがいいみたい。
虫の対策ですが、特にしてません。
窒素が多すぎると、虫が発生します。特にアブラムシ。
化学肥料と農薬と使わずに、足りない分だけぼかし肥をあげる、
あと、草を残しておく。
よもぎとかアブラムシが好きなんだそうで、そうすると野菜につかず
草に虫がいます。虫がいると、クモとかアブラムシを食べるテントウムシとか鳥とかいろんな生き物がいて、均衡がとれるようです。

虫にたかられてる野菜は、肥料が多すぎるメタボ野菜かも。
虫が土に還してくれると思っています。

窒素は、多すぎると、緑が濃くなります。味はえぐぐなり、硝酸が増えるので
体にも悪いです。。
一般的に思われてる緑黄色野菜の色よりも、新緑の色くらいの方がいいんです。

あっと。
畑ネタはまたまた長くなってしまいました(^^ゞ

小さいスペースでも、香味野菜とか育てやすいものもあるので、どんどん作るのをお勧めします~。楽しいですしね。おいしいし。

どうしても、虫が。。。って時は、ストチューとかまいてました。
木酢液と焼酎と酢を混ぜてかなり希釈したものをじょうろであげてました。
ストチュー、作り方で検索すると出てくると思います。

お忙しいのにご丁寧にありがとうございます!
そうですか・・・
うちはまさにメタボ野菜だな。
主人が肥料をどっさり与えていましたので(^_^;)

草もある程度大切なのですね。
ストチューさっそく検索掛けて試してみます。
2人ともど素人で適当にやってて。
でもせっかくなのであまり農薬など使わないほうが良いよなって
あつこさんのブログをみてて感じて思わず聞いてしまいました。

勉強になります!
ありがとう御座いました。お礼まで♪
また畑ネタも楽しみにしています。

コメ後に過去レポ読ませていただいたんですが
ご両親のお話などほっこりしますね!(^^)!

そうそう。
せっかく育てるのだから、無農薬にしましょう♪

畑を借りていて、よくおばあさんたちに
「今はスーパーで安く売ってるから、子供たちもお野菜要らないって言うのよ。。。」
って、言っておられましたが。

無農薬、無化学肥料のお野菜は、ちゃんとしたお値段がするので、
育てて楽しいうえに、家計も助けてくれます♪


土や土に住んでるいきものにとっては、
植物の根っこがとっても大事なそうで、
草を刈るときには、抜くんじゃなくて、
ちょっと残して上だけ刈ってあげるといいそうです。
とはいえ、はびこったら大変な種類の草は、抜いてあげるとか。臨機応変に。

雑草と思いがちですが、その土地に足りないものを補うために
生えていたりするんです。なので、刈った草もそのままおいて、
草マルチにしておくといいそうです。

そうそう。
親になってみて、本当に親ってありがたいなーって、しみじみ感謝感謝してます。電車で遠くから来てくれるのに、持ってきてくれるんだもん。苗に水やりながら、にまにましてしまいます(^^ゞ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45873/57321372

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の茄子:

« | トップページ | 紙コップ栽培のサラダミックス »